Cassandra


Apacheソフトウェア財団のトッププロジェクトに昇格した、オープンソースのデータベースソフトウェアです。
もともとFacebookが開発したものを、Apacheに寄贈したそうですね。
ちゃんと日本語ページもあります。
http://wiki.apache.org/cassandra/FrontPage_JP

OracleやMySQLといったRDBMSではなく、KVS(キーバリューストア)と呼ばれる、最近注目されつつあるNoSQLというタイプのデータベースです。
Google App EngneのBig Tableや、Amazon EC2のDynamo、同じApacheのHBaseも同じKVSです。

CassandraはJavaで書かれていてインストールは至って簡単。
とりあえず動かすだけなら、本家サイトからダウンロードして、環境変数をいくつか変えるだけ。

で、この手のソフトの特徴ですが、分散を意識して作られていることです。
これも設定は超簡単。
storage-conf.xmlというコンフィグファイルを以下のように編集するだけです。

  <ClusterName>分散クラスターのグループ名</ClusterName>

マスターノードには、
  <AutoBootstrap>true</AutoBootstrap>

スレーブノードには、
  <AutoBootstrap>true</AutoBootstrap>

分散クラスターに参加するノード情報
  <Seeds>
      <Seed>1台目のIPアドレス</Seed>
      <Seed>2台目のIPアドレス</Seed>
      <Seed>3台目のIPアドレス</Seed>
  </Seeds>

 <ListenAddress>自分自身のホスト名(IPは推奨されてません)</ListenAddress>

  <ThriftAddress>0.0.0.0</ThriftAddress>←どのホストからもアクセスできるように

Cassandra” への1件のコメント

  1. 自己レスですが、メモリ1GBのサーバで動かしたらメモリがパンパンになって、お話にならない状態になりました。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です